fbpx

これを知っているとログハウス通!?「ノッチ」とその種類とは?

代表 中川
代表 中川
別の記事でログハウスの工法 、手で丸太を刻んで建てる「ハンドカット」 や機械で木材をカットして建てる「マシンカット」をご紹介しました。
そして今回は、もう一歩踏み込んだログハウスならではの特長「ノッチ」についてご説明したいと思います。
「ノッチ」?…知らないです。なんですか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
丸太の交差する部分のことです。
ログハウスが好きな方に、ぜひ知って欲しい「ノッチ」。
その種類も一緒にご紹介します!

 

ノッチとは?

ログハウス ノッチ

代表 中川
代表 中川
「ノッチ」とは英語で「notch」と書き「刻み目、切れ目、切れ込み、くぼみ」などの意味があります。
ログハウスで言う「ノッチ」とは、横に積んである丸太が十文字で交差する部分のことを言います。
なるほど、丸太が交差する部分のことなんですね。
確かにこれはログハウスならではの特長ですね!
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
そうです!
丸太を交差させるためには切れ込みがないと組むことができません。
そのため、チェーンソーや機械を使用してくぼみを作ります。
この切れ込みの加工方法や仕上りにより「ノッチ」の種類が下の表のようにいくつかあるんです。
ひとつずつご紹介しますね。

 

【ノッチの種類】

名前 使用工法 特徴
ラウンドノッチ ハンドカット ノッチの始まり 隙間ができやすい
サドルノッチ ハンドカット ハンドカット主流のノッチ
スクエアノッチ マシンカット マシンカット主流のノッチ
ダヴテイルノッチ マシンカット 交差部分が出ないノッチ

 

ノッチの始まり「ラウンドノッチ」

ログハウス

代表 中川
代表 中川
ハンドカットで丸太を刻む際、交差する上の部分を丸く半円にしポンとのせる。
そして次の丸太は反対側を半円にしてのせる。

半円を切り抜いてのせる、これが「ラウンドノッチ」です。
しかし、この工法は隙間ができたり、雨風が入るなどのデメリットがあるため、今はほとんどこのノッチは使われていません。

 

「ラウンドノッチ」がノッチの原点というわけですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者

ラウンドノッチ

 

ログビルダー職人の技「サドルノッチ」

ハンドカットログハウス

代表 中川
代表 中川
そして現在、ほとんどのプロのログビルダーが行なっている工法が「サドルノッチ」です。
これはチェーンソーでV字型に刻む ものです。
このV字型が馬の鞍(サドル)に似ていることから「サドルノッチ」と言われています。
しかしV字型と一言で言っても丸太の大きさによって微妙に形が違います。
そこでログビルダーの必需品 大きなコンパスのような道具「スクライバー」を使用して道筋をとり、チェーンソーで刻み、丸太を積み上げていく。
この工法ですと先ほどの「ラウンドノッチ」より隙間が出来にくいです。
なるほど、ノッチも時代と共に進化しているんですね。
ログビルダーの腕の見せ所ですね!
あと「ラウンドノッチ」と「サドルノッチ」これは2つともハンドカットに使われる工法 なんですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者

サドルノッチ説明画像

 

 

マシンカットと言えばこれ!「スクエアノッチ」

マシンカットログハウス

代表 中川
代表 中川
では次にマシンカットで使用されるノッチの種類をご紹介します。
まずは「スクエアノッチ」です。
機械ならではの精度の高い技術で加工した木材を積み上げていきます。
「スクエアノッチ」は台風など横殴りの雨が降った時、雨水の侵入が起きないようになっており、また気密性も高い です。
マシンカットを行なっている会社の約9割はこの「スクエアノッチ」を採用 しています。
各社「スクエアノッチ」についていろいろ試行錯誤をしているんですよ。
「ラウンドノッチ」と「サドルノッチ」とは刻んである形が全然違うんですね!
ログハウス相談者
ログハウス相談者

スクエアノッチ

 

ログハウス好きにはたまらない「ダヴテイルノッチ」

ダヴテイルノッチ

代表 中川
代表 中川
最後に夢木香 中川が個人的にすごく好きなノッチ「ダヴテイルノッチ」のご紹介です。
こちらもマシンカットで使用されるノッチで、これは交差の先の部分が出ていないため、すっきりしてとても綺麗なんです。
交差する部分の形が特徴的で、鳩の尻尾にも似ていることから「ダヴ(=鳩)テイル(=しっぽ)ノッチ」と言われているんです。
刻んだ部分に勾配がついていることで雨が降っても水が下に流れるように考えられています。
ただ今までご紹介した、丸太を組み、その先に木材が出るノッチに比べて、交互に木材が乗っているだけの形になりますので、少し耐震性が弱く日本ではあまり普及していません。
でも私やログハウスを知っている人には、この側面がシンプルで美しい「ダヴルテイルノッチ」が人気なんですよ。
通好みのノッチというわけですね!
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

 

ログハウス ノッチのまとめ

■ノッチとは丸太が積んである十文字で交差する部分・切り込みの部分
■ハンドカットには「ラウンドノッチ」・「サドルノッチ」がある
■マシンカットには「スクエアノッチ」・「ダヴテイルノッチ」がある
■現在は「サドルノッチ」・「スクエアノッチ」が主流

 

「ノッチ」について知って、ますますログハウスに興味がわきました!
ハンドカットでは「サドルノッチ」・マシンカットでは「スクエアノッチ」が主流 なんですね!
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
ログハウスに興味を持っていただけてよかったです!
ログハウスの材料、丸太や角材は全て立てるのではなく横に寝かして組んでいますよね。
これは家の構造的にとても強く、耐震性や雨風に強いんです。
そして木をたくさん使った自然素材の贅沢な住宅 
ということで、ログハウスに憧れている方も多くいらっしゃいます。
ぜひログハウスに興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
その他ログハウスの魅力や特長について、お伝えしているページがありますのでこちらもぜひ合わせて読んで理解を深めてください。