fbpx

ログハウスが安く建てられる?ログハウスキット=ログキットについて

※動画の導入はチェコの薪ストーブ「ホクスター」をご紹介。本編は1:23頃スタートいたします。

代表 中川
代表 中川
今回は、ログハウスのキット=ログキットについてご説明します。
ご質問で「雑誌やインターネットなどでログハウスについて調べており、とても安い価格で販売しているログハウス商品がありました。どんなログハウスですか?」といただきました。
おそらくこれはログキットのことではないかな?と思います。
ご質問の回答として、ログキットとは何か?ログキットの価格について お答えしたいと思います。
ログハウスにキットがあるんですね。
ぜひ聞きたいです!
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

 

ログハウスが作れる?ログキットとは?

ログハウスキット

代表 中川
代表 中川
まずログキットとは、ログハウスを作る材料のことです。
ログシェルと言われるログハウスを作る壁材・床材・天井材・骨組み。
そこに窓やドアなどをセットにしてハウスキットにしたものがログハウスキット=ログキット 
と私たちは言っています。
そのログキットを海外からコンテナに詰めて日本に輸入される。というのが一般的ですね。
組み立て家具みたいにログハウスも材料だけで販売しているんですか?
ログキットによって価格が安い・高いなど違いがあるんでしょうか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

代表 中川
代表 中川
それではログキットの価格についてご説明していきましょう。

 

生産する国によってログキットの価格が変わる!?

ログキット材料

ログキットの価格が国によって変わるとはどういう事でしょうか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
それはですね。
マシンカットのログハウスはフィンランドで作っていると思われている方が多いと思うのですが、実はフィンランド以外にもログハウスを作っている国はたくさんある んです。
そうなんですね!
カナダやフィンランドのイメージでした。
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
例えば、フィンランドの少しロシア寄りにバルト三国と言われるエストニア・リトニア・ラトビアという国があります。
ここでは木製品の製造が多くなっており、ログハウスもキットにして出荷しているんですよ。
また日本への輸入は少ないですがロシアでもログハウスを作っています。
そして中国もログキットを製造・輸入しています。
あと忘れてはならない日本もですね!

バルト三国地図

ログハウスを作っている国がそんなにあるんですね。
価格はどの国のログキットが安いんですか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
どこ国のログキットが安いとははっきりと申し上げることが出来ないのですが、価格に差がある場合、何が理由かをお伝えしますね。
まずは材料にかかる費用ですね。
●木を伐採する際の人件費
●伐採する木の量
●伐採する場所
(密集して木がある場所が、移動が必要か、運び出しやすいか)
●木の種類
(ロシアのラーチ系(※1)は良い材料で価格も少し安い) 

 

〈ラーチ系木材の補足〉
※1 ロシアのラーチ系とは、カラマツやパインをミックスしたような木材です。
寒い地域の木材の特徴として、じっくりと時間をかけて木が成長するため目の詰まった硬い重たい木になります。
その木材をロシアと陸続きである中国に多く輸入し、中国でパインのログハウスとして製造しています。

 

代表 中川
代表 中川
次は製品にするまでにかかる費用です。
●人件費
●設備費

手作業で行う場合と最先端の機械で製造された場合でも費用は変わります。
フィンランドでコンピュータ制御された機械できれいに加工される木材はとても素晴らしいです。
手作業の場合、穴のズレが生じてしまうなど精度がどうしても落ちることがありますね。 
なるほど、国ごとの生産規模や設備、働く環境によって少しずつ差が出て、結果ログキットの商品で大きな価格差が出るんですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

窓で変わる?ログキットの価格

ログハウス窓・ドア

国によってログキットの価格に違いが出るのはわかりました。
その他の理由はないですか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
もう1つログキットについて価格差が出るのは「窓」です。
「窓」?どういうことでしょうか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
海外から輸入される窓が日本仕様になっているかどうかということです。
日本は四季があり高温多湿。
そして台風も起こるため住宅にとっては試練の多い国といえます。
時には横殴りの強い風や台風がくるなど厳しい環境下で、住宅はそれらに全て耐え抜かねばなりません。
その住宅の性能が一番左右されるのが「窓」なんです。
価格の安いログキットに入っている窓は、その国の仕様のままということが多いです。
国によっては窓を開ける習慣があまりなく、あくまでも明かり取りとして窓があるという考え方の国もあります。
そのため日本仕様ではない窓に強い雨風が当たると、窓とログの間から水が漏れたり、窓そのものの隙間から水が入ることがあります。
また網戸も簡易的なもので、日本では日常的に使用できないということもあります。

届いたログキットの中身を確認したら、フローリングが入ってなかった!ということもあるかもしれません。
そうなんですか!
せっかく買ったのに使えない材料が入っていたり、足りなかったなんてことになると困りますね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
ですので「このログキットはすごく価格安い!」とよく中身を確認されず購入するのは要注意だと思います。
●どこの国のログキットか
●どんな木材が使用されているか
●材料は何が入っているか
●窓や網戸は日本仕様のものか
それらもきちんと確認しないといけないですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

ログキットを購入後の組み立てについて

ログハウス組み立て

ログキットを購入後は、自分たちで組み立てをするのでしょうか?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
DIYが好きな方で、ログハウスを自分で組み立てたい!という方もいらっしゃいます。
またセルフビルドについては別の記事でご説明しますね。
今回はログキットを購入後、自分で組み立てができない場合工務店に依頼できるかどうかについてお伝えします。

結論、組み立て依頼していただけます!

もちろん夢木香でも行いますし、ログハウスのことをきちんと理解されているログハウス会社様ならできます。
ログキットの材料にズレなどがありましたら、そこを補修しながら作りますので、完成時にはそのような直しをしたことに気づかないくらいしっかりとしたログハウスができると思います。

一般の方では、ログハウスの補修しながら家を建てるということはなかなか難しいと思うので、心強いですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
ただし補修しながらログハウスを建てるということは、その分の時間や作業費、人件費も余分に発生するということになります。
せっかく安いログキットを購入しても、工事に思った以上に費用がかかり結果安いログハウスではなかったな… ということがあるかもしれませんね。

 

ログキットについてのまとめ

ログキットとは、ログハウスを作る材料のこと
■ログキットの価格は国の生産規模や設備、働く環境、材料の精度などによって変わる
■ログキットを購入前にチェック
・どこの国のログキット(どのように製造されているか)
・どんな木材が使用されているか
・材料は何が入っているか
・窓や網戸は日本仕様のものか
■ログキット購入後、建築会社に依頼することは可能(ログハウスの知識がある会社が望ましい)
■安いログキットを購入した際、工事に思った以上に費用が発生する可能性がある

 

安くログキットを購入しても、安くログハウスが建てられる訳ではない ということですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
ログキットを購入する前にログハウスについて学んでいただき、購入前にしっかり検討することが大切ですね。
そうですね!
ログキットを検討する前に学ぶことができてよかったです。
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
今回は、ログキットについてご説明しました。
その他ログハウスの魅力や特長について、お伝えしているページがありますのでこちらもぜひ合わせて読んで理解を深めてください。