fbpx

木が燃えない?実は火災に強いログハウスの耐火性について

中川社長!ログハウスは木で出来ているんですよね?
もしもログハウスが火事になったら、あっという間に火が回るんじゃないですか?
想像するだけでこわいです…
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
そう思いますよね?
実は木は燃えないんです。
そして木で出来ているログハウスは火災に強いんですよ。
え!どういうことですか?
木は燃えやすいから、キャンプなどで木をくべて焚き火するんですよね?
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
それでは、
「木は燃えない」「ログハウスは火災に強い」
その理由を、夢木香が行った実験も交えてご説明します。

 

ログハウスが火災に強い理由とは

火災に強いログハウス

代表 中川
代表 中川
先ほど「木は燃えない」「ログハウスは火災に強い」とお伝えしましたが、
その理由は…
ログハウスの壁面に火を点けたとき表面は燃えますが、壁1/3の厚みまで燃えると表面が炭化して酸素を遮断。
その先が燃えなくなるんです。
ログハウスは壁の厚み約12cm程の木材が積み上がって出来ています。
中にはもっと厚いログ材もあります。
そして12cmの1/3の4cmが燃えても、2/3の8cmが残ることで構造体として十分成り立つというわけです。
なるほど!
木は燃えないとは「火の点いた木材が途中で炭化し、最後まで燃えない」という意味だったんですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

万が一の火災でも安心!ログハウスならではの耐火性

火災でも安心なログハウス

代表 中川
代表 中川
このように太い木材を使用しているログハウスは耐火性が高く、万が一火災が起きた際にその効果を発揮します。
まず下記の総務省消防庁から令和元年消防白書からの引用をご覧ください。

 

【火災による被害】

火災での死因は、火傷が最も多く、次いで一酸化炭素中毒・窒息となっている。
死亡に至った経過をみると、死者数(放火自殺者等を除く。)のうち、逃げ遅れが全体の49.4%を占めている。その中でも避難行動を起こしているが、逃げ切れなかったと思われるもの(一応自力避難したが、避難中火傷、ガス吸引し病院等で死亡した場合を含む。)。」が最も多く、全体の17.3%を占めている。

(総務省消防庁 令和元年消防白書より引用)

 

火災での死因は
1位 火傷
2位 一酸化炭素中毒・窒息
なんですね。
亡くなられた方の半数近くは逃げ遅れ、その中でも避難をしようとして逃げきれない方が17.3%もいるなんて、やっぱり火災はこわいですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
そうなんです。
でもログハウスなら逃げ遅れるリスクを下げることができます。

 

【ログハウスならではの耐火性能】
■隣家で万が一火災が起きもらい火をした際、ログハウスは表面が燃えても室内まで燃えにくいため逃げ遅れる確率が少ない。
それに伴い火傷・一酸化炭素中毒・窒息が起こる確率も減少する。

■断熱材の種類によっては火災時に発生する有毒ガスが、ログハウスは無垢の木材を材料としているため発生しない。

 

 

確かに自然素材のログハウスだからこその耐火性能ですね!
でも本当に木が燃えないなんてことあるんでしょうか?
まだ信じられないなぁ…
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
それでは次にログハウスに耐火性がある!ということを証明した実験をご紹介します。

 

ログハウス耐火性実証実験

ログハウス耐火実験

代表 中川
代表 中川
こちらは夢木香が新しいログハウスを開発するために行った実験の様子です。
動画では実験の様子は1:24頃から始まります。

 

【実験内容】
重さ2tの荷重をかけた、高さ3m×幅3mのログ材の片側壁面にガスバーナー火を45分当て続け、2tの荷重を支えることができるかを調査する実験。
一体の試験体に対して2回行う。

 

【実験の様子】

↓ ログ材の片側の壁に火を当てている様子

ログハウス耐火実験1

 

↓ 実験中に試験体の反対側から触っても全く熱さを感じない

ログハウス耐火実験2

 

↓ 実験終了後、試験体を機械から外した様子

ログハウス耐火実験3

ログハウス耐火実験4

 

↓ 実験後の試験体の様子
火が当たっていたところが炭化し、奥まで火が届いてないことが分かる

ログハウス耐火実験5

 

【実験結果】
実験(45分×2回 火を当て続ける)が終わるまで2tの荷重にログ材が潰されることはなかった。

火を当てていない反対側の壁面に影響はなく、耐火性があることが実証された。

 

すごい!この実験の様子を見ると一目瞭然ですね!
確かにログハウスが火災に強いということが分かりました!
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
このような実験を行うことにより、ログハウスの耐火性能が高いことが実証され、防火地域・準防火地域で建てることが難しかった市街地などでログハウスの建築が可能となります。
他にも、ログハウスではないですが木の良さ・性能の高さなどが見直され7階建てのオール木材のビルが建設されたというお話もありますよ。
鉄骨や鉄筋コンクリートが一般的なビルの中に木造のビルがあるとあたたかみがあって素敵ですね。
ログハウス相談者
ログハウス相談者

 

※補足※
今回の内容は、ログハウス工法で建てられた建築物の耐火性についてのご説明となります。
また実験についてもログハウスの壁面の片側に火を当てた際、耐火性能に優れているという内容です。
木材そのものが燃えないということではありません。
またログハウス工法と異なる、ポスト&ビーム工法やティンバーフレーム工法の耐火性能は一般住宅と同等となります。

 

火災に強いログハウスのまとめ

■太い木材は火が点いても途中で炭化し奥まで燃えにくい
■ログハウスは耐火性能に優れているため、万が一の火事でも逃げ遅れる確率が少ない
■ログハウスは無垢の木材を使用しているため有毒ガスが発生しない
■45分×2回 ログハウスの片側壁面に火を当てる実験を行い耐火性があることが実証された
■ログハウス工法ではないポスト&ビーム工法やティンバーフレーム工法の耐火性能は一般住宅と同等
ログハウスが火災に強い特長があるなんて知りませんでした。
万が一の時も安心ですね!
ログハウス相談者
ログハウス相談者
代表 中川
代表 中川
ログハウスは木だから燃えやすいのでは?と思い込んでいる方が多いのですが、実は耐火性があるということを知っていただけてよかったです!
その他ログハウスの魅力や特長について、お伝えしているページがありますのでこちらもぜひ合わせて読んで理解を深めてください。