「檜水」効果を分子レベルで研究開始!

この度「檜水」が文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業「試行的利用」に
採択されました。

名古屋大学応用科学分野、分子・物質合成PFの坂口先生により、
当社製品「檜水」をNMR700(核磁気共鳴)を使用して、
「木曽ヒノキ抽出成分の機能性に関する分子挙動の解析」を行います!

なにか、聞きなれない用語が並んでいますが、
簡単に言うと、ヒノキ成分効果の分子レベルでの解明がいよいよスタートしたということです。
日本の宝であるヒノキを科学的アプローチで解明していきます!

ここまでの研究は、まだ誰も行っていないので、結果が大変楽しみです!

皆様、ご期待下さい!

nmr700