サーモンフィッシング

こんにちは。
カナダ、Moore Log and Timber Homesの日本人スタッフの豪です。

今回はログハウスの内容じゃないのですが、カナダらしい話題をします。

・・・ブログ更新、前回から少し空きましたが、釣りばっかりしてたわけじゃないですよ!
仕事が忙しかったんですよ!

サーモンフィッシングは毎年7月から川がオープンします。
隣町まで30分ほど走ると釣れるポイントがいくつもあるので、時間がある時にちょっと行ってきたりします。

river

サーモンフィッシングはスポーツフィッシングとして州が管理しているので、ライセンスが必要です。

また、その年によって上がってくるサーモンの数が違うので、種類によってはリリースしないといけないサーモンや持って帰れる数が規定されたりしています。

針も返しがついていると違反で、ファイト中はなかなかの緊張感があります。

この辺りにはたくさんの種類のサーモンが上がってきます。
キングサーモン、銀鮭、紅鮭、白鮭、カラフトマス、スチールヘッドなどです。

先日、キングサーモンが釣れました!
魚が掛かると「Fish On!」と叫んで周りの釣り人に掛かっていることを伝えます。
そうすると周りの人は釣れている人の邪魔にならないようにするマナーみたいなものがあります。

顔出しで恐縮ですが、写真を見てもらうとキングサーモンの大きさがわかると思います。

king-salmonsmal

こちらは白鮭。
北海道に上がってくる鮭と同じ種類で、イクラがおいしい!
日本に出回っているイクラはほとんどがこのイクラらしいです。

shiro-sakes

ikura

もうシーズンも終わりかけで寂しい限りですが、夢木香のログハウスはこんな所から送られています!

‥ちょっと強引なまとめ方でしょうか? :)