夢木香の木の家とキッチン vol.1

夢木香の家は木のいえ。

木でいっぱいの空間だから異素材のステンレスやつるっとしたカラフルなキッチンも木のキッチンもどちらも似合います。

今回は今まで採用されたキッチンを少しだけご紹介します。

①一番オーソドックスなタイプの対面キッチン。

リビング側からは腰壁で隠れてキッチンが見えません。このキッチンはホウロウ仕上げのタイプです。

②既製品の木製キッチン。

壁付のキッチンの場合は見た目も大事。コストのバランスを考える必要がありますが、少しグレードUPがおすすめです。

↑おそろいのカップボードでシンプルに仕上げました。

↓対面型+既製品木製キッチン

タイルのアレンジでかわいく。背面収納は造作ですが、キッチンとおそろいの取手で雰囲気を合わせました。

こちらはウッドワンさんの商品なのですが、今年新しいカラーの商品が出ました。

ログにもよく似合いそうな北欧系の落ち着いたカラーリングです。是非ご検討ください。

既製品のキッチンはショールームで検討できるのがおすすめポイントです。

③フルオーダーキッチン

家具として箱を作り、天板や住宅設備機器を組み合わせたオリジナルキッチン。

輸入品のシンクやホワイトのタイル。アイランドのレンジフード。すべてお気に入りを組み合わせました。

大容量のパントリー付。背面収納はティンバーの躯体とおそろいのシーダーの天板にしました。

ミーレの食洗機もセットしたMade in夢木香のキッチンです。

 

その他に、キッチンやさんに注文するオリジナルキッチンもできます。

引き出しと扉を組み合わせたくの字型のキッチン。

大迫力のハンドカットの躯体に負けないように細部まで拘りました。

 

キッチンはやはりお施主様のこだわりポイントのひとつ。

まだまだたくさんご紹介したいので続編をお待ち下さい。