2014年春 K様邸

夢木香さんのダブルフレームの家を見学して「こんな家が建てれたら」即決。僕は大きな柱・梁の構造に安心して「強い我が家」を、妻は木の香りと室内の雰囲気の「優しい家」をイメージしたようです。ダブルフレームは、外は在来、中はログハウスという工法。メンテナンスがしやすく木の家に住めるという魔法?のような家。夢木香独自の工法だそうです。夢木香さんを選んだ決めては、どんな相談でも「やってみましょう」と検討の幅を広く構えてくれること。そんな家づくりへの姿勢を示していただいたことです。図面の段階で、土台から壁、棚まで、ありとあらゆるものに選択肢をもらい、要望を出し具体的な形を提案してもらう。そんなやり取りを何度も何度も重ねさせてもらいました。少し凝り性な自分に付き合っていただいた夢木香さんには大変感謝しています。家づくりが始まり、レッドシダーの180角の構造材が、描いたままの我が家のシルエットになったときは、妻と感動したのを覚えています。シンプルな玄関階段やアイビー柄や家紋をあしらった飾り梁、ブリックがアクセントの外観はアーバンな雰囲気。ドアを開けると訪問者は決まって歓声をあげます。色調も雰囲気もガラリと変わり、温かい木の温もりに包まれるから。目に飛び込むのは、直径40センチの圧巻のログポストと2階手摺は、まさにアートです。開放感あるキッチン、温かいハンドメイド家具、半地下などの収納などなど、細々としたところまでこだわり抜いた我が家。住み始めて3ヶ月になりますが、優しい木の香りに包まれて、天窓から入る朝日で柔らかく照らされ目覚める時、至福の時を感じます。建ててよかった!と。

開催日
開催時間
開催場所
MAP

見学会・相談会のご予約はこちら

見学会は大変混み合う場合がございます。
日時のご予約をいただけると大変スムーズにご案内させていただけます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]