魚のつかみ取り

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

キャンプ場では、GWの企画で魚のつかみ取り大会がありました。

まだ、水に入るには寒いなぁとは思いましたが、お姉ちゃんは短パンで、弟くんは水着で参戦。

じゃぶじゃぶ池と呼ばれる大きい池に80匹のニジマスが放流されておりました。

つかみ取りって、子供に捕まるほど魚もとろくないんですよね(笑

 

おっかなビックリ魚を追う子供達に、捕まる魚はおらず、池の周りにいる親たちが、「そこ!そこ!」だの「後ろよ、後ろに居るよ!」の声があちこちが聞えます。

その内、我が子に任せちゃおれんと、どこのお父さんも参戦。

もちろん、我が家も例外なく、夫もズボンをまくって参戦。

大勢に追い掛け回され、疲れてきたニジマスたちは、あちらこちらのお父さんの手によって捕まるのでした。

我が家は夫が3匹、最後の方にクタクタに弱っていた1匹をようやくお姉ちゃんが捕まえ、家族分のニジマスを獲ることが出来ました。

弟くんはこの寒い中、水遊びだけとなりました、残念。

まぁ、幼稚園児にはちょっと難しいですよね。

 

1匹、自力で捕まえたお姉ちゃんは、意気揚々。

テントへの帰り道で、「この魚、私が料理する!」と言うじゃありませんか!

凄いな!生きた魚を捌くなんて!なんて驚きましたが、何てことはありません、本当に捌く段階になったら「やっぱり無理!」と言ってました。

でもせっかくの機会なので、お姉ちゃんには私が捌いた魚を洗ってもらいました。

そして、夫が串打ちをして、炭火で焼いて頂きましたよ。

 

「美味い!」

なんて美味しいのでしょう。

自分達で捕まえ、料理して食べるのは!

子供達はばくばくかぶりつき、あっと言う間に骨だけになりました。

 

魚のつかみ取りは、とても楽しくて、美味しかったです!

 

開催日
開催時間
開催場所
MAP

見学会・相談会のご予約はこちら

見学会は大変混み合う場合がございます。
日時のご予約をいただけると大変スムーズにご案内させていただけます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]