キャンプ

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

2週末連続の日帰り海水浴の翌週、私達家族は1泊キャンプに出かけました(バカかも・・・)。

正直、レジャーに殺されると思いましたね。

 

自前テントでのキャンプは本当に荷物が多く、準備が大変。

前もって少しずつ準備が出来ればいいのですが、そんな訳もなく、結局、前日・・・。

確か、私が寝たのは午前1時半を回っていました。

そんなことを知ってか知らぬか、滅多に無いはずの子供達の粗相で、3時半、5時半と立て続けに起こされました・・・。

なぜ、2人ともなの?しかも、時間差。よりによって今日!

起床時間の6時半には、「キャンプなんて行きたくない!」という暴言を吐かせていただきました。

新生児の授乳だって3時間毎だろう!と向ける先の無い怒りに自制心も失われるってもんです。

しかし、怒ったところで、夫の休みの日が変えられるわけでなく、前回のキャンプが雨天で中止した悔しさもあり、重い体でキャンプ場に行きました。

 

でも、行ったら、行ったで、ビックリ!

平日だからか?他のキャンパーが居ない。広いキャンプ場が貸切でした。

夕方、管理人のおじさんが帰ったら、そこには私達家族以外誰も居ない環境です。

すごい!贅沢!と喜んでいましたが、その理由に直ぐに気づくのでした・・・。

暑い!日除けとなる木陰がないのです。

こんな日当たりが良すぎて逃げ場が無いキャンプ場に、誰も夏来るわけがないです。

 

そなこと今更気づいても、テントを張らなければならないのです。

タープを張るまでは日陰すらないんですから。

ホントに暑かったなぁ・・・。

 

今回のキャンプの目的は、川遊び。

子供達にはウォーターフロートを着用させ、入水。

ぬるい・・・。

雨が降らないので、水量が減り、浅瀬の水は温かいほどでした。

着ているウォーターフロートは、浮き輪と違って安定感があるからか、子供達は大いに川遊びを楽しむことが出来ました。

夕食の準備があるから、上がろうといっても、なかなか上がってくれず困りましたね。

 

大人たちが夕食の準備をしている間、子供達は虫捕りに精を出していました。

トンボが沢山飛んでいました。

セミもいっぱい鳴いていました。

バッタもいました。カマキリもいました・・・。

虫捕り網で虫を捕る経験は初めてでした。いい思い出になったかな?

ママ、キャンプに来て良かったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

開催日
開催時間
開催場所
MAP

見学会・相談会のご予約はこちら

見学会は大変混み合う場合がございます。
日時のご予約をいただけると大変スムーズにご案内させていただけます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]