ゆめ三重現場6

何気なく使っていた言葉「バン出し」

 

勝手な思い込みから、順番に荷物を降ろすから「番出し」と言うのかと思っておりました。

 

調べてみると、なんと英語でした。

 

実入りのコンテナからか貨物を取り出すことをデバンニング(devanning)というそうです。

 

ここから、「デバン」や「バン出し」と呼ばれているみたいです。

 

今さらながら、一つ勉強になりました…。

 

 

で、待望のログ材登場。

 

レッカーを使い、次々を荷卸し。

 

今回の敷地はかなり広めのだったのですが、あっと言う間に材料でいっぱいになりました。

 

そのまま、丁寧に1本づつ重なる部分に止水用テープ貼りを行います。

 

同時にステージの方では、土台部分の水切り板金の取り付け。

 

たかが板金、されど板金、この板金のお陰で内部への水の浸入を防ぐ事と、

(内部への水浸入防止には、これプラス他にも止水材を施します)

 

土台への水がかりを防ぐ事になります。

 

写真に緑の板金と、こげ茶の板金が見えますでしょうか?

 

まだ未施工状態ですが、最後にさらに土台がすべて隠れるだけの板金を行います。

 

ここだけの水切りにも、3段階の板金施工を行います。

 

これも、家造りへのこだわりの一つです。

 

理由を言葉で書くのは難しいので、気になる方はスタッフにお気軽に聞いてみて下さい。

 

 

 

 

 

開催日
開催時間
開催場所
MAP

見学会・相談会のご予約はこちら

見学会は大変混み合う場合がございます。
日時のご予約をいただけると大変スムーズにご案内させていただけます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]