ホーム > 三重ブログ

ゆめ三重ビルダー日記

ホットケーキ パーティー

2017年5月25日

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

子供達と作っていたホットドッグを食べていたら、ママ友から「GW後の、休日は何して過ごしているの?」と連絡がありました。

お互い、子供との日曜日の過ごし方に困っていたので、午後から遊びに来てもらうことにしました(笑

お友達も含めて、ホットケーキを作る事に♪

 

子供達が卵を割り、生地かき混ぜて、焼きましたよ。

火加減は私が見ましたが、ひっくり返すのも子供達がやりました。

焼き上がりの形は悪かったですが、アイスクリームやチョコレート、果物などで自由に飾りつけ。

楽しいし、美味しい、子供達も大人な達も大いに盛り上がりました!

ホットドッグ作り

2017年5月24日

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

GWに出かけすぎたので、当分遊びに出かけたくない私。

晴天の日曜日も、外出する気になれず、子供達をどう遊ばせたらいいのか思案した結果、料理をすることにしました。

これなら、出かけなくてもいいし、お金もかからない。

旧宅ではお姉ちゃんとよくやっていましたが、弟くんは初めての料理となりました。

 

自分で作った朝食はとっても美味しかったね。

サクランボ狩り

2017年5月23日

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

近所に住む祖父母宅でサクランボ狩りをしました。

ちいちゃなサクランボでしたが、子供達は大喜び♪

庭に果樹があるとイイですよね。

ウチにもプラムの木がありますが、今年は沢山生るかなぁ?

花祭り

2017年5月22日

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

先日、弟くんの幼稚園で、花祭りがありました。

花祭りとは、お釈迦様の誕生日をお祝いする会で、お寺から幼稚園まで、花で飾った象ををひっぱってお祝いする、毎年の恒例行事です。

 

前日に園児らが花を持参し、その花で象を飾ります。

持ち寄る花はどんな花でもよく、空き地に咲いている花を持って行くこともありましたし、購入して持って行く年もありました。

でも今年は、5年目にして始めて、庭の花を持って行くことができ、更にその花が飾られているのを見つけることが出来ました(毎年、探しますが、見つけられためしがない)。

自分で育てた花を持って行けるって、凄い!と自己満足です(笑

 

今は、全てのチューリップの花が落ちてしまい、庭にはビオラしか咲いていませんが、また、来年もチューリップで一杯にしたいな。

頑張ろう♪

 

 

アウトドアを通して、親として心を入れ替える

2017年5月20日

こんにちは、オーナー ママです 😛

 

前のブログでは書きませんでしたが、GWに行ったキャンプ場のサイトには、流れが止まっているような小川がありました。

そこにはオタマジャクシが沢山居たようで、タモを持って行っていたお姉ちゃんは何匹か捕まえていました。

しかし、オタマジャクシを入れる容器は虫かごしかなく、車で持ち帰るのは難しいからと、帰る際に逃がすように言いました。

お姉ちゃんはどうしても持ち帰りたかったようですが、「そんなオタマジャクシなんて、ウチでは飼えないよ。」との親の都合の一言で、しぶしぶ逃がしておりました。

 

オタマジャクシなんて、とんでもない!蛙になったらどうすんのよ、と思いつつも、なんか私はお姉ちゃんのガッカリした顔が心に引っかかりました。

これで良かったのかな?

せっかく捕まえたんだから、持って帰った方が良かったのかな?

キャンプで楽しかったのに、最後にガッカリさせちゃったのかな?

持って帰って、上手に飼えば、子供達はもっと楽しかったのかなぁ?

子供達の自然に触れ合うチャンスを、私の都合で、なくしているのかなぁ?

カブトムシだって、クワガタだって、飼ったんだから、オタマジャクシだって飼えるかも・・・。

 

子供達の習い事の間に、本屋へ行き、ちょうど良い本を見つけることが出来ました。

オタマジャクシの飼い方も載っていました。

さっそく、購入すると、「今度、オタマジャクシを捕まえに行こう!」と大喜びです。

本を見た夫は「あんなに嫌がっていたのに、どうしたの?」と驚いていましたが。

 

GW最終日に行った牧場の花摘みのときに、お姉ちゃんが小さな蛙を見つけ、捕まえました。

「ママ、この蛙、持って帰ってもイイ?」と言うので、「イイよ。でも、ちゃんと、買った本を読んで勉強してね」と答えると、満面の笑みで「ヤッタ~!」と言ってました。

「でも蛙は生餌しか食べないから、大変だよ。餌が捕れないようだったら、直ぐに逃がしてやらないといけないよ。」と約束しました。

お姉ちゃんは、帰りの車中も、帰ってからもずっとずっと捕まえた蛙を眺めていました。

 

結局、蛙が食べれる程の小さな虫を捕まえるのは難しく、翌日、田んぼ近くへ逃がしてやりました。

子供達は納得したようで、淡々と蛙とお別れができました。

 

私の気持ち一つで、こうも子供達が得る経験が違うのかと実感することとなりました。

正直、昆虫ならまだしも、両生類、爬虫類はちょっと・・・と思うのですが。

でもせっかくキャンプやアウトドアと家族で楽しむなら、もっと楽しめるように、もっと自然に親しめるように、子供達が経験豊かになるように、親の私が変わらないと。

もっと大らかになるぞ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檜水