会社理念

Company Idea

「 木々の香りにつつまれて夢をはぐくむ 」

夢木香の企業理念は、創業者である中川信治の命名の想いをそのまま、その精神を企業活動の基本とします。
夢木香は、高品質の素材と自社大工の熟練した施工技術で「究極の木の家」ログハウスを創ります。
夢木香は、お客様と「夢」を共有していくために新しい事業にもチャレンジしていきます。

1.事業領域について

夢木香の原点は、まず私たち自身が「自然素材によるモノづくりの感動と喜び」を感じ、仕事に誇りと感謝をもって、お客様へ「最高の満足」を提供することを目的とした、事業展開を行うことです。その核となるログハウス事業においては、あくまで品質を重視し、高い技術力を持ったスタッフにより、高品質なログハウスを創ることを基本とします。また、常に顧客のニーズと社会情勢を敏感に捉え、同時に社員の幸福のため、事業拡大が必要と確信した場合は、新しい事業にも積極的にチャレンジします。

2.活動の基本的考え

企業の役割は「社会へ貢献すること」と考えます。
夢木香は、お客様の立場に立ち、誠意をもってその要求に応え、信頼関係を結び、その代価以上の満足を与えることができるよう、最大の努力を尽くします。そのためには、まず社内の信頼関係が重要と考えます。会社は、社員自らの能力や努力が最大限に活かせる「活力ある職場環境」を提供し、より豊かで幸福な生活を獲得できることを、社会的責任と認識しています。また社員は、意欲を持って仕事に取り組み、報告・連絡・相談を怠らず、共に信頼関係を築く活動を目指します。

3.成長について

夢木香は、成長を単に「規模拡大」とは捉えません。
お客様に「夢と感動」を絶え間なく提供し続けるために、自らの「向上心」を忘れず、絶えず学び、より充実させていくことを「成長」と考えます。企業規模拡大はその結果であり、目的ではないことを宣言いたします。何よりも素晴らしい住まいであるログハウスを始め、魅力ある商品を一人でも多くのお客様に提供し、それを通じて「夢」を共有していきます。

4.風土文化について

経営者と社員の相互信頼関係を重視し、オープンで情報共有できる環境の中、両者が同等な社会的立場のもとに、責任ある人間として、共に成長していく企業を目指します。

檜水